ブログ

月別アーカイブ: 2018年11月

12月の稽古日程(人形町教室)

☆人形町教室12月のお稽古日☆

10月より新規開講しました。
ご入会募集中です!→詳細はこちら
水天宮前駅すぐ、高校生から大人の方向けの教室です。

A 月曜日クラス(17:30~19:00、19:30~21:00)
10日・17日

B 金曜日クラス(17:30~19:00、19:30~21:00)
7日・14日・21日

☆競書提出期限は7日(金)です☆

以上の日程となっております。

教室見学は随時受付しております。
興味のある方はお気軽に【問い合わせフォーム】からどうぞ!
折返し、美祥会事務局からご連絡させていただきます☆☆

ご入会は随時可能です☆

お問い合わせはこちら

12月の稽古日程(銀座教室)

☆12月のお稽古日☆

新規ご入会募集中です!

銀座で書道をはじめてみませんか?

A 水曜日教室(10:00~12:00) 3階
19日

B 金曜日午前教室(10:00~12:00) 3階
7日・14日・21日

C 月イチ教室(19:00~21:00)3階
6日・13日

☆競書提出期限は7日(金)です☆

以上の日程となっております。

教室見学は随時受付しております。
興味のある方はお気軽に【問い合わせフォーム】からどうぞ!
折返し、美祥会事務局からご連絡させていただきます☆☆

お問い合わせはこちら

書道のはなし・古典②

〈古典①の続きです〉

長い歴史のなか、その時々の情勢によって少しずつ文字は変化していきました。
地域や流行、目的なども大きく影響しています。画数が違ったり、字形自体も違っていたりするなど様々です。
それら文字の変遷を学ぶのが古典臨書の重要な点であり面白さでもあります。

そして、単に文字の形を追うだけでなく、
古典作品には当時書かれた作家の気持ちや熱意が込められているものも多く
その筆意を学ぶためにも役立っているのです。

古典を学ぶことにより、文字を書くための『引き出し』を増やすことができます。
引き出しが増えれば創作のバリエーションも増え、お習字が書道になり、書作する楽しみが広がります。

古典は難しいものではなく、書道の奥深さや楽しさを教えてくれる最高のお手本です。

当教室ではその楽しさを知っていただくために
『古典』を基礎としてお稽古をしています。
同時に何種類かの古典を書いたりもします。だって同じのばかり書いても楽しくない…。

ほんとにざっくりとした説明でしたが・・・
なんだ!古典て小難しいだけのものじゃないんだ!と感じていただければうれしいです。

最近の投稿

最近のコメント

    PAGETOP
    Copyright © 美祥会書道教室 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.